*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれ?もう秋?
なんだかいや~にカラッとした空気で急に秋になってしまったような一日でした。もうこのまま秋が来てくれても構わないんですけど。湿度が低いと同じ気温でも暑さをあまり感じないものですねぇ。でも、秋の紫外線もかなりのものですから、皆さん日焼けに注意しましょうね。

で、本日はパイの通院日。エコーの検査をしないといけないのですが、12時間絶食なので、その場合、朝食抜きで病院に行くのがベスト。ということで後日に回しました。なので今日は点滴と爪切りだけ。坊ちゃん珍しく診察台の上で肌のチェックをしている時に「ヴ~」と文句を言ってました(^^ゞ

今日の病院はなんとなく違うと思って何気なく病院中を見まわして気がつきました。お花があちこちに飾られています。待っている間にもアレンジのお花が届きました。ひょっとして・・・。先週の土曜日、病院の看板犬のワトソンくんが虹の橋に旅立っていったそうです。保護団体から譲り受けたコで最初は供血犬としてたくさんのワンちゃんを助けていたのですが、高齢になってからは病院のスタッフや患者さんたちから可愛がられてのんびりと余生を送ってました。引き取られた時、もうすでに5歳くらいだったらしいので、享年17歳。よく頑張りました。最後はスタッフ全員に見守られて旅立ったそうです。看護士さんによると、土曜日はいつも大忙しなのに、たまたま患者さんがいない時間があって、その時に具合が悪くなり、そのまま逝ってしまったそうです。「なんとなく『今だ』とでも思っていたのですかね?」なんて看護士さんは言ってました。動物ってそういうタイミングがよく分かるものですよね。ワトソンくん、長い間お疲れさま。虹の橋の向こうでもみんなを見守ってね。

↓山の家に行く途中のSAでトイレ休憩をした時の写真です。そろそろ日没が近い時間で、涼しい風が吹き始めたので、坊ちゃんも快適にクンクン作業に勤しんでいましたが、お顔が真黒で泥棒顔になりそうだったので、私が抱き上げたところです。
なぜ抱っこ?



Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ワトソン君の安らかな旅立ちを祈りたいと思います。
そうですか・・供血犬、すごいですね! 
ワトソン君はたくさんのみんなの命を助けてきたのですね!
とても立派ですね! 最期は病院の方たちに見守られて、本当に良かったですね! 本当にお疲れ様でしたね!ワトソン君。。。

こちら岡山も二三日、朝夕は涼しく、今朝は寒いほどでした。
パイちゃんにとって過ごしやすい季節になって、快適に過ごして欲しいなぁ!と思ってます。
ママさんってば、パイちゃんをほんとに大事そうに抱っこしてますね
 o(*^▽^*)oエヘヘ
No title
ワトソンくんの懸命な頑張りが命を繋いだなんて、、。(;∇;)
心からご冥福をお祈りいたします。ちゃんと時を読むのですね。


検査や体調管理でのいろいろなどわんこには判らずで気をもまれるはずです。

どんな薬よりも愛情いっぱいの抱擁で”大丈夫だよ。ママが付いてるから”ってたくさんに抱きしめていました。最高のお薬だって思うんです。モコは、薬が必要が無いけど
いっぱい、いっぱいに抱きしめて話しかけて、やっとでどうにか、、ザウルスからお転婆姫へなってまいます。(^_^;)

パイ君の甘えた可愛い優しいお顔はパイ母さんが懸命にお世話してくれて幸せだって証拠ですね。絆を感じてならないくて微笑ましくてたまらずです。頑張るパイ君が愛しくて頬が緩みました。(^-^)どうか、ご自愛下さいね。

MIKIさま、
パイが今の病院に通院を始めた頃にはもうすでにワトソンくんは供血犬はリタイアしていたのですよ。
夕方、病院が空いている時間に看護師さんがお散歩に連れていく姿をよく
見ました。穏やかな性格なんですが、身体が大きいのでダックスなんかには
よく吠えられてました。ワトソンくんが助けたコにも吠えられてたりしてね。
今はきっと虹の橋の向こうでみんなを見守ってくれていることと思います。

今日も爽やかな秋の風でしたね。気温が高くても湿気が少ないとなんか
身体の疲れ方も違うような気がします。

あらら、私そんなに大事そうに抱っこしてますか?以前、やはりSAでパイを
抱っこしたまま転んでしまったことがあるので、パイを抱っこするのはすごく
気を使います。
ぶんままさま、
モコちゃん、きっと成長とともに素敵なレディーになっていくと思いますよ。
今はまだまだ成長過程なので、何事もおおらかな気持ちでね。

その昔、パイは抱っこがきらいで私が抱っこすると、腕の中で居心地悪そうに
していましたが、今ではおとなしく抱っこさせてくれるようになりました。
歳をとるのも悪くないかもなぁ・・・と思える一瞬ですね。

急に涼しくなってぶんままさんもご自愛くださいね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。