*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間の一週間。
この頃ほんとに1週間過ぎるのが早くて・・・気がつけば明日から3月。卒業シーズンですね。外出するとどこからともなく漂ってくる沈丁花の花の香り。花の香りで昔のことを思い出すことないですか?私はなぜか沈丁花の香りで学生時代にあれこれとあった色々なことを思い出します。まあ今思うとしょうもないことなのですが、その時は真剣に悩んでたこともあったなぁ・・・なんてね(^_-)-☆

さてさて土曜日はパイさま週一の通院日(いつの間にか土曜日が通院日になってしまった・・・)お天気がイマイチってこともあって病院は空いてました。気になっている目の周りの皮膚の状態ですが、気温の上昇もあるかもしれませんが、一旦良くなった皮膚がまた赤く炎症を起こしてしまいました。良くなってくると油断をしてお薬をつけなくなってしまった私のせいです(T_T) それに上瞼の目頭のあたりの赤くなっている箇所も、どうもどこかにこすりつけてしまったのが原因なのかまた赤く炎症を起こしてしまいました(T_T) 右目の下あたりの炎症はいつも流れ出ている涙が被毛を濡らしていることも原因ということでまた右目の周りをバリカンで刈りました。その方がお薬をつけやすくなるし、毛が少ない分、塗れている状態が少し改善されるのではないかということでした。バリカンでお顔周りを刈ったあとは先週出来なかった先週出来なかった爪切り。耳の毛を抜くときに大騒ぎをしたので疲れているだろうからと先週は断念しました。ところが昨日はとってもいいコで、バリカンで顔を刈るときも爪切りをしている間もとってもおとなしくしていたので、あっという間に終了。耳の毛を抜くのはやっぱり痛いのかなぁ?

そんなこんなで(どんな?)週一の病院はつつがなく終了。

↓病院から帰ってきて直後の写真です。疲れているので爆睡状態。ちょっと見えにくいですが、右目の周囲をまた刈られてしまったのが分かっていただけるでしょうか?中々赤味がすっきりと取れません(T_T)
お疲れお坊ちゃん2



これは今日の写真。なんとなく放心状態?この頃足腰が弱くなり、こうやってフセの状態や座っている写真が多くなりました^_^;
お疲れお坊ちゃん1


実は先週のお話ですが病院の待合室で待っている間、先生が電話をしている声が耳に入ってきました。どうもあまり具合の良くないコのお家に電話をして飼い主さんとお話している様子。「○○さんもお辛いでしょうけど、少しでも長くお家で過ごす方が○○ちゃんのためにはいいと思います。もちろん入院することもできますがご家族の皆さんも○○ちゃんと一緒に少しでも長く過ごしたいのではないですか?」というようなお話でした。電話の向こうの飼い主さんの気持ちを思うと、こういう話を聞くのは辛いです。つい自分と置き換えて考えてしまい、どよんと暗くなってしまいました。膝の上で抱っこしているパイの頭を何気なく撫でてました。いつかは来る別れですが、中々その時の覚悟なんて出来ませんよねぇ・・・。




Secret
(非公開コメント受付中)

週末
こちらもどうも週末になると天気がいまいちです。
パイちゃんお目目周りの皮膚かゆそうですね(T_T)
お薬つけて早く治りますように・・・p(・∩・)qガンバレ!

私もマロンが吐き気止め注射してもらったり点滴にいれてもらったりしてもすぐに吐いちゃって何度も先生に電話したことを思い出しました。
今になってみれば先生に電話することでマロンの苦しさをなんとか治めたいと必死だったなぁって。1日3回も電話しちゃったこともあるんだわ(^^;)
先生と診察室で泣いたけど、あまりの苦しむ姿をを見ていてがんばらなくていいよってつぶやいてしまったけど。それでも覚悟はできなかった。たぶんこれからも覚悟なんてできないって思ってます。
いやぁ~すごい重いコメントになってしまったm(_ _)m
No title
パイ君、病院お疲れ様でした。
母さんの懸命な姿が目に浮かびます。右目の下あたりの炎症が良くなるように祈っています。o(^-^)o

病院でのお話ですが、1年と少し前に最悪の事態を考えて入院なども含めて相当に悩みました。とてつもない深夜に発作の薬の調整などで病院へ電話もしていましたね。
大好きで愛おしくてたまらない分身のようなわが子へ何が出来るんだろう!の葛藤と動揺の連続でしたよ。
今だから言えます。どんなにも厳しい言葉を医師から聞いてもね、痛みが無いならとことんに一緒に居たいと思っていたのです。
亡くなる数時間前までも覚悟ってしていなかったし、亡くなった瞬間も覚悟が出来なかったんですよ。(^_^;)
重くてすみません、、、。m(_ _)m

いずれは通る道ですが、何かお手伝い出来るなら遠慮なくおっしゃって下さいね。
パイ君の穏やかな毎日を心から祈っています。
クラチさま、
痒いのか違和感があるのか、時々こすりつけているから中々治らない(-_-)
先生からは私が目が届かない時はエリカラつけるように言われたのだけど
この頃目が随分悪くなったのでなんか可哀そうでねぇ・・・どうしようかと
迷ってます。

あ~~、辛い話しを書いちゃってごめんね。思い出しちゃうよね。
私も覚悟は到底できないと思う。覚悟したからと言って悲しみが減るわけでは
ないものね。きっとその時はオロオロしてしまうだろうなぁ(T_T)
ぶんままさま、
これから気温の上昇とともに目の周りの炎症はいたちごっこになると思うので
気をつけてあげないとと思います。

重い内容ですみませんm(__)m 辛いことを思い出させてしまいました。
どんなにギリギリの状態でも覚悟は出来ないと思いますが、
これは自分が(私が)必ず乗り越えないといけないことで、
全ては自分次第と思っています。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。