*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた病院へ(長いです。しかも写真なし)
痛みがあるであろうパイの足の痛みをなんとか取ってあげたいとあれこれ模索した結果、オゾン療法というのが痛みには効果的であるということを聞いたので病院を探して昨日行ってきました。オゾン療法についてはここで説明していると長くなりそうなので、もし興味のある方はウィキペディアなどで調べてみてくださいね。

事前に病院に電話をしたところ一度来院してパイの様子をみて詳しい説明などをしたいということなので、昨日行ってきました。病院は東京の江戸川区の小岩というところにあります。電車を乗り継ぎ我が家からだと1時間弱といったところでしょうか。それほど遠くはないと思っていたのですが、やはり遠かったです。でも、病院に着いて院長先生が最初に「遠かったでしょう?ご苦労様でした。」とやさしく言葉をかけてくださって、なんだかほっとしました。手探りであれこれと悩みながらの初めての病院で、しかも自宅からかなり遠いところ。パイのためとは言え私もかなり不安だったので、何よりも最初にそう言っていただいて肩の力が抜けました。パイの痛みの原因を探るのに診察台の上で触診。先生の見立てでは左の後脚の痛みの元々の原因はやはり腰椎にあるのではないかとのこと。確かに背骨から腰にかけては触られるのを嫌がってました。

その後、院長先生の部屋で今までの経過や現在のこと、服用している薬のことなどを話しながら今後の治療について相談することになりました。オゾン療法については確かに痛みにかなり効果があるそうで、方法としては直腸からオゾンのガスを注入する注腸法と痛みのある患部に注射をする方法とがあるそうです。ただ、小さい頃から腸が弱く今も下痢をしないようにとお薬を飲んでいるパイには注腸法は却って腸に良くないかもしれないので勧められないとのこと。患部への注射は週に1度通院の必要があり、今、痛みがあるパイには1時間かけて通院するのは身体に負担がかかるし、ストレスにもなるだろうとのことでこちらもあまり勧めたくないとのことでした。結局、通院が必要なオゾン療法ではなく自宅で出来るビワの葉温灸とホメオパシーのレメディがいいのではないかということになりました。

先生は「今まで18年間頑張ってきたのですから、残りの日々を穏やかに快適に過ごさせてあげながら送りだしてあげましょう。」と言ってくださいました。その言葉で思わず涙が・・・。パイが快適に過ごせるように、今の痛みをなんとかしてあげたいと頑張らなくちゃと思っていてもどうしていいか分からずに日々悶々としていたので、ホメオパシーや温灸がどれほどパイに効くかどうかはまだ分かりませんが、とにかく頑張る手段が出来たことでまた道が少し開けたかなと感じました。院長先生と話をしている間、パイは「セラソニック?(すみません、ちゃんとした名前を忘れました)」というのをカートに乗った状態で看護士さんに当ててもらってました。これは整形外科や接骨院などによくあるものだそうで患部を温める効果があるのでしょうか。話しが終わって部屋を出るとパイはカートの中でうつぶせの状態でぐっすり寝てました。気持ちよかったのでしょうね。

レメディを処方するのにあたって大丈夫かどうかの確認をするのに血液検査をしました。結果を待っている間に緊急でかなり具合の悪いネコちゃんが来院しました。このネコちゃん、腎臓が悪いらしく後で小耳にはさんだ血液検査の結果を聞いてびっくり。BUNが計測不能に近いくらいの数値になってました。パイの血液検査の結果を見ながら先生は「いや~パイちゃんすごいですね。18歳でこの数値は立派ですよ。」と言ってました。そうは言うもののついこの間まで飲んでいたステロイドの影響なのか肝臓の数値は今まで見たこともないくらいに上がってました。その後、背骨から腰椎の何か所かに痛止めのレメディを注射。

待合室でお薬が出来るのを待ちながらパイはまた「セラソニック」を当ててもらいました。全部終わって帰る頃には日が傾き始め、風が冷たくなってきました。それから家に辿りつくまでがまた大変。そのお話はまた明日。興味がある方はまた明日覗いてくださいね。

そうそう、院長先生の話しの中で「今年の2月、3月はいつもの年に比べると寒い日が多く疾患のあるコや老犬にとっては大変だったと思いますよ。」と言ってました。そう言えばつい先日友人と2階の廊下に出て電話で話をしていた時に階段の下から冷気がスースーと上がってきて、寒いなぁと思ったことがありました。それでふと気がついたことが・・・。


実はパイ母、去年の12月中旬から朝の2時間、アルバイトしています。パイ父の会社の業績がイマイチだし、パイ母の教室も生徒数が年々減ってきていてちょっと厳しい状態です。パイにかかる医療費などは今まで私の給料や貯金などで賄っていたのですが、それも底をつき始めたこともあり、朝2時間だけ近所のドラッグストアでアルバイトをすることになりました。朝8時から10時までなのですが、家を7時半過ぎに出て帰ってくるのが10時半頃。その間、パイは2階の廊下でずっと私の帰りを待っていました。2階はドアなどは全部開けてままにして暖房をつけてはいたのですが、それでも階段の下から上がってくる冷気はパイにはきつかっただろうなぁと初めて気がつきました。2階の廊下の階段にはゲートがついているのですが、そのゲートの隙間からスースーと冷気が入ってくるのでとりあえずその隙間を塞ぎました。それだけのことなのに廊下と階段の温度差がかなりあることに気がつきました。ごめんよ~パイ。もっと早くそれに気付けば、足もそれほどひどくはならなかったかもしれないと思うとほんとにパイには申し訳ない気持ちでいっぱいです。とにかく今はパイの足の痛みが取れて、せめて家の中だけでもなんとか歩けるようになるように頑張らないと。

ブログやBBSへのお返事、ちょっと遅れますが、お許しを。明日にはお返事できると思います。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れさま
初めての病院、しかも遠方の病院で、時間がかかって
大変だったろうし、精神的にもしんどかったと思うよ。
帰りはラッシュに巻き込まれたみたいだし、
本当にお疲れさまでした。

パイちゃんが痛くないように・・・・
そう思うパイ母さんの深い愛情に、胸がいっぱいになっちゃった(T_T)
パイちゃんのストレスになることは避けたいけど
なんとか痛みが取れて、穏やかに過ごせたらいいね。
ホメオパシーは効き目がある子とない子がいるらしいけど
パイちゃん、どうか効果が出て、痛みが取れるといいね。

昨日あたりまでは、本当に真冬並に寒かったよね。
パイ母さんも体調に気をつけて頑張っておくれ。
お疲れ様でした!
パイちゃん、ママさん、病院、本当にお疲れ様でした!
移動も病院もほんとに着かれた事でしょう・・。
良い先生に診てもらえたんですね。
でも通院も闘病もふたりにとって毎週になるとストレスも疲れもたまる事でしょう。
ビワの葉温灸とホメオパシーのレメディ・・・?
パイちゃんにとって効果があり、痛みがとれるようにお祈りしてます!

やっぱり冷えや寒さは痛みが増すと思います。
私も生理痛など(ちがうか・・?)があった時は必ずカイロを貼って暖めると和らぎます。
セラソニック?というものもパイちゃん気持ち良かったのかな?
もう4月だしパイちゃんにとって過ごしやすい季節になるといいですね!




「送りだす」ということばにものすごく胸が痛くなって、涙がポロポロでてしまいました・・・。 考えられないくらい辛い事です。
ママさんにはパイちゃんがいる! パイちゃんにも世界で一番大好きなママさんがそばにいて、一緒に過ごす事が一番のなによりの薬だと思うので、
大事に一緒に過ごしてくださいね! 本当に宝物の時間ですから。。

パイちゃんは大事に愛されていてほんとに幸せなワンちゃんです♡
♡♡∪o・ェ・o∪きゅ~ん
痛みがなくなりますように
場所の位置がわかるだけにパイちゃんといっしょに初めての病院どんなにか遠くて不安だったかと。パイちゃんに少しでもいいという治療法効果がありますように。痛みとかほんとに取り除いてあげたいものね。

日が傾きはじめたということは帰りは相当大変だったのではないかと・・・・・階段上り下りも大変だったんじゃないかなぁ。
ほんとにパイちゃんも母さんもお疲れさまでした。
No title
パイちゃん&母さんお久しぶりです。
ヘルニアの症状がいま一つだったり、胃潰瘍ができたりして読み逃げしていました~すみません。
ビワの葉温灸と書いてありましたが、私、効果あると思います。
なぜなら~今私がお灸や鍼で治療していて完治とまではいきませんが良くなっているからです。去年の10月から12月まで毎日近くの整形外科に通ってリハビリをしていたのですがぜんぜん良くならなくて、藁をもすがる気持ちで鍼灸院に行ったんです。そうしたらリハビリに通っていた時より調子が良くなりました。棒灸と言うのがあるのですが、そこの先生が「これは犬にする人もいるんですよ」っておっしゃってました。パイちゃんにもきっと効果があるのではないかと思います^^
小岩の先生がおっしゃった言葉、心に響きます。
鍵コメさま、
暖かいコメントありがとうございます。あらためて18歳という年齢を認識した
ようなこの頃ですが、パイにはなるべく苦痛のない時間を過ごしてもらうために
私が出来ることを頑張って行かなければと思っています。
ピノコさま、
今の痛みを化学療法では取ることは出来ないので、ホメオパシーやオゾンと
いった代替療法に頼るしかないのだけど、ホメオパシーの場合は波長が合えば
きっといい結果になると思う。とにかくそれを信じて自分ができることを
頑張るしかないと思っているよ。

行きも帰りも超疲れた旅だったわん。電車が自分の降りる駅に着いたら
ほんとにほっとしたよ。、
MIKIさま、
いつもコメントありがとうございます。

その先生、穏やかそうでいつもニコニコしているのですよ。
話しをしているだけで病気が治りそうなそんな先生で、そんな人に巡り合って
良かったと思います。病院が近ければ毎日でも行きたいくらいです。

人間にもワンコにも冷えは良くないですよね。「冷えは万病のもと」って
言うからMIKIさんもきを付けてくださいね。
クラチさま、
化学療法のようにすぐ効き目があるというものではないだろうけど、少しでも
痛みが取れるようにと願っています。

ウン十年、東京に住んでいても行ったことがないところはたくさんあって
今回行った小岩もその一つで、地図で見るよりはるかに遠いところだったわ。
近ければ毎日でも通いたい病院なので、ほんとに残念。

帰りが夕方の通勤ラッシュにあたってしまって散々でした。
ひよママさま、
ご無沙汰しています。ひよママさんが体調を崩して入院なさっていたのは
ブログで読んでました。大分お元気になったようで良かったです。
胃潰瘍にヘルニア・・・大変でしたね。お大事にしてくださいね。

パイのビワの葉温灸ですが、そうその棒灸なんですよ。棒状のもぐさを
木製のホルダーにつけて、ビワの葉のエキスでしめらせたガーゼをあてて
その上から温灸をあてます。気持ちいいらしく、やっている間にウトウト
し始めて、終わるとぐっすりと寝てしまいます。これが効いてくれると
いいのですが。痛みが薄れてくればリハビリをもう少し頑張れると思います。

とても優しい先生で、お話をしている間もこちらに気を使ってくれます。
もう少し近ければ通うこともできるのですけどね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。