*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のパイさま。
今日は夕方の授業が終わってから大急ぎでパイを病院に連れていきました。まずは前回の点滴で心臓に負荷がかかっていないかどうかをレントゲンでチェック。特にその兆候はないとのことで(ほっ)今日も200ccの点滴をしました。前回の点滴後2日ほどいつもより咳がひどいような感じでしたが、それも日が経つにつれだんだんと落ち着いてきました(残念ながら咳が全然出ないということではないのですが)。

食欲は元気な頃に比べるとまだまだ落ちますが、それでも何を出してもイヤイヤすることはなくなりました。ただ、食欲が落ち始めた時に喜んで食べていたデビフのシニア用(すりおろしにんじん入り)には見向きもしなくなり、今はシーザーのシニア用(ほうれんそうとかぼちゃ入り)がお気に入り。食欲のない時にはなんでもいいから食べられるものをということで、今日はこんなメニュー:

朝 プレーンヨーグルトにりんごを細かく刻んだもの、ササミとスープ、シーザー50g

昼 (と言っても午後2時頃)ササミとスープ、プレーンヨーグルト

夜 デビフのシニア用(角切りササミ入り)100g ササミとスープ

いつもだと夜はこんなにたくさん食べないのですが、今日は点滴に行った効果なのか、この頃見向きもしなかったデビフを食べてくれました(パイが食べると思ってネットで大量に買ってしまったぁ(:_;)

まだまだ本調子ではない食欲ですが、ササミやリンゴとヨーグルトへの食い付きはとても良く、できればそれがが食べなくなってしまったスペシフィックのCRWにも向いてくれるといいのにと思いますが、とにかく今は食べてくれることが大事。と今日、病院の先生にも言われました。元気な頃に比べると食べる量が圧倒的に減ってしまったので、それに伴って体重も5.7キロまで落ちてしまいました。

このまま週に2回のペースで点滴を続けていき、心臓への負荷をチェックしたり血液検査をしていく予定です。今はまだパイの体調が落ち着いてないので週に2回の通院で点滴をしていきます。時間的にはちょっとタイトなのですが、パイのためになんとか頑張ります。余談ですが、病院で点滴をする際、看護士さんや先生にパイを保定してもらいながら私が行っています。先生たちも私の練習のためと思っているらしく点滴になると当然のように点滴の針とアルコール綿を渡されます。まだまだ慣れるのには時間がかかりますが、今後のためにこちらも頑張ります。

明日は朝の仕事はお休み。今週はなんだか長い1週間でした。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ちょっとずつ食欲も回復している様子なのでひと安心です。
パイちゃん、食べなくちゃ、元気でないしね!
ママさん、ほんとに愛情をたくさんかけて大事にしていらっしゃいますね。
お仕事もあって、大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
「頑張って」としか言えないのですが、心をこめて応援してます。

時間のある時は、パイちゃんとゴロ~ンとして休んでくださいね!
パイちゃんの食欲が戻って、咳が治まりますように。
MIKIさま、
お陰さまで少しずつですが食欲が出てきたようです。ただ、朝は中々エンジンが
かからないので、食べ始めるのにちょっと時間がかかります。

昨日、病院の先生が「食べてくれることが一番大事なので、とりあえず
処方食は置いておいてパイちゃんが食べてくれるものを食べさせて
あげてください。いつも食べられないようなものを食べさせてもらっているから
逆にパイちゃんにはいいかもしれないですね~ははは~。」と笑ってました。

今日の夜も頑張ってシーザーのシニア用を100g食べましたよん。
この頃シーザーがパイのマイブームのようです。
シーザーを食べるシーズ~・・・な~んてね(^_-)-☆

いつも応援ありがとうございます。
応援や励ましの言葉が一番ですよん。皆さんに頑張ってと言われることで
皆さんに見守ってもらっているという気持ちになります。これからもパイと
私とついでにパイ父をよろしくお願いします。
ちょっと安心・・
急激に腎臓の数値が悪化して、食欲が落ちてしまったパイちゃん・・。
とーちゃんと一緒にとっても心配してたの(T_T)
まだ安定はしてないものの、少しでも食べてくれるようになってくれて
本当に良かった♪
お口から食べられると、やっぱり力が出るもんね(^o^)

点滴で心臓への影響も心配だし、なによりも通院が大変だけど
どうか少しでも良くなりますように。
パイ母さん、仕事も忙しそうで心配だけど
どうか出来るだけ無理せずに、乗り越えて欲しいっす。
パイ父さんも一緒に一家で頑張っているので
きっとまた元気なパイちゃんに戻ると信じてるよ。
いっぱいいっぱい応援してるからね。
ピノコさま、
ご心配をおかけしてるだすm(__)m
まだまだ食べることも安定していないみたいで、今日は朝ごはんを全く食べず(T_T)

仕方ないのでシーザーのまた違う缶詰を買ってきて食べさせたら、なんとか
食べてくれたよん。食べ始めると結構食べてくれるのだけどねぇ・・・
中々自分から食べる気にならないみたい。まあ、あの手この手で食べさせるしか
ないよね。気長に頑張るわん。

応援ありがとうね。あれこれ考えるとつい暗くなってしまうのだけど、みんなが
応援してくれることでとても励みになるのよん。日記も中々アップできないけど
たまに覗いてやってね。
お大事に
あの手この手を模索しながらピリピリを悟られないようにと工夫したあの日々でした。
CKWをネットで買いこんで食べなくなったし、デビフもシーザーも切らさなかったのに
八方ふさがるように食べなくなりました。牛肉を焼いたり茹でて叩いたみたりしました。
ミキサーで色々に混ぜてペーストにしてシリンジで食べさせてみたりしてました。
食べれるってことは本当に”愛おしい”って感じてなりませんでした。
パイ君が、食欲が落ちてきたとあって...心配されるお気持ちが痛いほど判ります。
少しずつ食べてくれてるようで何よりですが、心配は尽きないと思います。
ぶんたの場合です、切羽詰った中で止む終えない状況下での皮下輸液を始めており、無我夢中でした。
何時も決まった時間帯に決まった量を心音を聞きながらしていましたね。
いろいろな思いを抱えながら愛するあの子に針を刺していましたし、あの子も不慣れな私のナースに頑張ってくれてましたし。
そう、腎臓の数値(BUNやCRE)が変化したら食欲が落ちてしまう場合もありますよね。上昇に驚かれたりするはずですが、パイ君の頑張りだけは数値で測れませんし。
お世話が大変だと思います。しかも、応援しか出来なくて心苦しくて申し訳ないのですが、差し出がましくも応援をさせて下さい。お空に穏やかな毎日でありますようにとモコと祈っています。o(^-^)o

ぶんままさま、
気にかけていただいてありがとうございます。
食べることについては常に貪欲だった子が急に食欲が落ちてきて一時は
途方にくれました。今はシーザーを食べていますが、これもまたいつか
食べなくなるのかなぁと不安に思う日々です。
まあ色々なことがありますが、可愛い我が子のために頑張りますね。

モコちゃんと一緒に応援よろしくお願いします(^_-)-☆
No title
食事が少し摂れるようになったので良かったです。その後パイちゃんの体調はいかがでしょうか?ひよちゃんも咳がひどい時があって、明け方や夜中にひよちゃんの咳で目が覚める事が時々あります。ひよちゃんの場合は咳で誘発されるのか、最期はおえ~って吐く前の声みたいなのを出しちゃうんですが・・・
薬も飲んでいるのですが、いまひとつです。
点滴は慣れるまで緊張しちゃいますよね~私も本当に苦労しました(人間相手ですが・・・)めげずに頑張ってくださいね^^パイちゃんもかあちゃん頑張れ!って言ってますよね^^
No title
パイちゃんが少しでも食べてくれると安心

ももが自己免疫・・・と闘っていた時に先生から好きなもの何でも良いから食べさせてと言われ食べさせても食べてもらえないでアイスをなめてくれた時には涙が出た事を思い出します。

パイちゃんは凄い
母さんも凄い
ももも私も見習わないと・・・・といつも思います。

パイちゃんが一日、一日穏やかに過ごせますように願う事しか出来ないけど
いっぱい、いっぱいエールをお送りします。
ひよママさま、
お返事が遅くなってしまいすみませんm(__)m

ひよちゃんも咳が出るのですね。パイは多分ひよちゃんと同じような咳では
ないかと思います。最後におぇ~という感じで吐く前の時のような声を出します。

食欲は一時に比べると食べるようになりましたが、それでもその時によって
「いらな~い!」って感じでプイと横を向かれてしまうこともあります。
あれだけ食べることに執着していた子なので、この変わりように
私の方がまだついて行けない部分があります。

点滴はまだまだかなぁ・・・?病院でやっている時は先生方や看護士さんが
いるので安心してできるのですが、いざ家でやるようになったら、緊張で
ガチガチになりそうです。パイから「かあちゃん、しっかりしてくれよ」と
言われそう。
ももママさま、
ご心配をおかけしています。

一時に比べたら大分食べるようになってくれましたが、それでもまだまだ
一回に食べる量が元気な頃に比べると足りません。これまで何があっても
食欲が落ちることのなかった子なので、ゴハンを食べさせることがこんなに
大変なのは13歳の頃に体調を崩した時以来です。だから、ももママさんの

”食べてもらえないでアイスをなめてくれた時には涙が出た事を思い出します。 ”よく分かります。ももちゃんもあれこれと大変でしたね。

応援よろしくお願いしまね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。