*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸し暑~い(>_<)
はぁ~、ここ何日か蒸し暑~い日が続いてますが、皆さまお変わりないですか?まだ6月なのにこの蒸し暑さは何ですかぁ?パイさまに快適な温度になってる我が家(早くもエアコン三昧ってことです)、今日なんて外に出るとまるでサウナに入っているような蒸し暑さでした。私のようなおばちゃんの乾いた肌にはこの湿気はいいですが、身体がついて行きません(;一_一)

さてさてパイさま、食欲は相変わらず日替わりですが、それでもなんとかスープだけではなく固形物も食べています。ただ量としてはあまり多くありませんが、昨日はバナナなんぞ食べましたよん。

実は先週の月曜日(いつもの通院日ですが)、病院へ行く途中にパイさま、自転車の後ろカゴでウ○チしちゃいました。それがちょっとゆるめだったので病院に着いた時にはかなり悲惨な状態になってました(:_;) お尻周りはもちろんですが、カゴや中に敷いてあったタオルやら飛び出し防止のフックまでウ○チまみれ(>_<) 病院でお尻をきれいに洗ってもらいました。ここのところ食べている退院サポートの量が多過ぎたようです。と言うより、今まであまりに食べる量が少なかったので急に食べる量が増えてお腹がびっくりしたっていうところかもしれません。そこで標準量の半分を目安にあげることになりました。その後の食欲ですが、元気に食べていた退院サポートもここ2~3日は飽きてきたようで(もう?)退院サポートを食べない時はデビフのプチラグジュアリーを食べたりして、なんとか食べるようにはなっていますが、まだ量が圧倒的に少ないのでもう少し増えてくれるといいと思っています。

そしておととい金曜日は2週間に一度のレントゲンの日。心臓も肺も特に問題はないので、このまま週に2回の点滴を続けていくことになりました。

いつものように私が点滴をしたのですが、針を刺す時に血管に当たってしまったようで少し出血してしまいました。問題なく止血できたのでそのまま帰宅。ところが家に帰ってきてからが大変でした。家に帰ってきてオシ○コをしたので汚れたところを拭いていたらまた出血が始まってしまいました。押さえても押さえても出血してしまうので慌てて病院へ電話。皮下点滴なので背中のあたりにかなり圧力がかかっており、輸液が身体全体に行き渡るまではただ押さえているだけでは止まりにくいので、出血している部分(針穴)のあたりの皮膚をつまんで止血するように言われました。その状態で5分ほどで出血は止まりました。やはりちょっとした加減で塞がっていた針穴の部分がまた開いてしまったようです。点滴するときに血管に当たってしまうことは珍しくないそうですが、その後は気をつけてあげないといけないですね。血が止まって落ちついてみるとパイの背中の白い毛の部分は真っ赤に染まっているし、私のTシャツも血だらけ(>_<) はぁ・・・焦って終わった一日でした。パイの流血騒ぎで気がつけばもう10時過ぎ。動物病院の先生や看護士さんたちはそんな時間になってもまだ仕事中。そして私は来週の生協の注文をし損ねました(インターネットで注文するのですが締め切り時間が夜10時)。

↓今日の夕方久々にカートに乗って近所を一回り。この頃、外へ出るのは病院だけというのではパイにとってもストレスになるかなと思い、気分転換のために元気な時にお散歩に行っていた公園に行ってみました。すぐ目と鼻の先にあるのに私自身もこの頃は公園に行くこともほとんどありませんでした。夕食時だったのかお散歩しているワンコに会うこともなく、公園を一周して帰ってきました。帰る途中、カートを押しながらなんだか切なくなってしまいました。元気な頃はこの道をパイと一緒に歩いて家に帰ってきたのにね(:_;) 普段は忙しさに紛れてあまりそんなことを考えることはないのですが、夕暮れ時だったのもあったのかふとセンチメンタルになってしまったみたいです。ごめんよ、パイ。パイはいつだってパイなのに私が思い出に浸っていてはだめだよね。そばにいてくれるだけで十分だよ~。

カートにて1


カートにて2


おまけの話↓




今日、公園に行く途中に近所のおばさま(あんたに”おばさま"って言われたくないって?)に会いました。「何歳になったの?」と聞かれたので迷った挙句に「19歳になりました」と言ったら「えぇぇぇ~~~!」とかなり驚かれました。

つい先日ある動物病院の先生のブログを読んでいたら「人間は自分の歳を差し引いて言うのに、自分の家の動物の歳は多目に言おうとする。」っていうのを読んで思わず感心して笑ってしまいました。実はパイ父はかなり前からパイの歳を19歳と言ってます。「かぞえ」で言えば19歳だから・・・というのですが、私は誕生日が来てないからまだ18歳とずっと言い続けてました。でも誕生日ももう目前。もう19歳って言ってもいいだろうと思い、今日は19歳ですと言っておきました。

そうそう、そのおばさま、ご近所でも変わりもので通ってる人なんですが、自分のうちに来る野良ネコの世話をよくしています。その子たちには避妊と去勢の手術をしてあげて自分のお家の周りを自由にさせているのです。ちょっと変わった人だけど、ただただ可愛がってゴハンだけをあげている通りすがりの人に比べたら立派だと、その点では尊敬しています。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
大変な1日だったようでご苦労様でした。出血が止まらないと動揺しちゃいますよね。すごく分かります。ひよちゃんも土曜日に病院で血液&レントゲン&心臓のエコー検査していただいたのですが、大暴れだったようです。先生も看護師さんも言ってなかったのですが、しっぽやお尻周りにウンチも付いていたので、嫌で嫌でウンチもらしちゃったのかもしれません。そんなひよちゃんを見て申し訳ない気持ちでいっぱいになっちゃいました。結局血液検査では白血球が正常値以下(好中球が正常の半分しかない)レントゲンには異常陰影で2週間後に再検査になっちゃいました。私もなんだか切なくなって帰りの車でウルウルしちゃいました。
でも母さんのおっしゃる通り今そばにいてくれる事に感謝です。
先日catnapの方のブログにも書いてありましたが、20年の犬生と考えて犬を譲渡するようです。人間もわんちゃんも長命になりましたよね^^
教えてもらっとこと。
「keep my fingers crossed」
「priority」を何に合わせるか。

私からパイちゃんへの試行錯誤に対して「keep my fingers crossed」
「priority」をいつもパイちゃんに合わせて大切にしているパイの母さん。
私から「さらに今・瞬間」の「priority」を大切にして下さいね。

私は「priority」を合わせていたつもりでもできなかった(時間はあった。でも諸事情もあった。。。でも私が弱く不器用だったせい)

「泣いてもいいよ」って経験から私は言うようになりました。
ただそれは頑張るために泣かないとありのままを受け止められないような状況だったのだと振り返ると思える。
感傷にひたって涙を流したことはなかったかもしれない・・・えっ?嘘?
パイの母さんにはぶぶが闘病中本当にお世話になりました。
とにかく感傷に浸る時間はずっとずっと先にたくさんあるから。

こちらも夏日で昨日の夕方はとてもきれいな夕焼けでした。
一人で見つめる夕焼けも公園の緑も涙でぼやけます。

ぶぶの長かったような短かったような闘病中「昨日を忘れ今日を生きる」「今・今・今しかない」そういつも思っていた。
それが「明日につがること」そう信じていたような気がする。
だから「奇跡も起きた」
のかも(笑)

今明日を見つけて生きなくなくてならない苦しみや時に楽しみをいっぱい味わって昨日にすがっています。

うんぴと血・・・・・大変だったよね。
懐かしいなと・・・そう思った。

「だいじょぶだよ」「だいじょぶだよ」「だいじょぶだから」
そんな時「やったね。うんぴでて偉かったね~血がでるのは生きてる証拠さ~」とぶぶをめちゃくちゃほめて病院で私の服の応急処置をしてもらっていました。

でること・食べること・眠ること
パイちゃんらしく頑張ってね。

祈ることしかできない・・・(犬ブログ読むこと自体が今けっこう涙)私だけど。
画面に向かって身を削って(嘘)頑張れと祈り続けてるね。

そして本当に母さん(チチさんもね)の体力を温存して欲しい。
保護者の体力はパイちゃんの栄養だから。

パイちゃん病院以外のカートの散歩嬉しかったよね。
「俺も春になったらそうするつもりだったぜ」ぶぶ談
(あんたほんとにパイちゃんみたいにお利口にできたかは信じてないけどね)

長くなったね。ごめん。じゃね。
お散歩
出先でうんち、夜遅くなってから出血が止まらない・・・
どちらも大変でしたよね。夜の不安な時に時間外の対応してくださる病院、本当にありがたいです。
つまんでいると止血できるんですね、またひとつ勉強になりました。
でも実際の5分は永遠に感じる程長い時間でしたよね。

パイちゃん、少しは食べてくれるようで良かったです。
たくさん上げたい気持を押さえて、お腹の調子と相談・・親心は複雑です。
前回ね、アイスクリームは?とか書きかけて消しました。パイちゃんの
デリケートなお腹には無理ですよね。高カロリーをと思ってi-229
ササミもすり潰してペースト状なら舐めてくれないかなぁ・・・トライ済みならスイマセン

お散歩も、外の空気をクンクンするだけでもきっと良い気分転換ですよね。
(夜がオセンチにさせちゃうんですよね)
チーかのも車から一歩もでないお出掛けなのに、お部屋に戻ると
「疲れたわぁ~」と歩いたかのように寝入りますv-410


野良さんに避妊・去勢、偉い!

No title
お疲れ様でした。

止血とうんぴぃ、、。我が家も皮下輸液をしてて出血が止まらなくてや後から出血してはありましたし、お尻を温かく湿ったタオルで刺激して○んぴを出してなどや病院に着いたら失禁もありました。
止血う含めてアドバイスを下さる病院の対応、ありがたいですね。
パイ君のお顔を見てパイ母さんのパイ君を思うお気持ちが痛い程判ります。

何も出来ないけど、、応援をさせて下さいね。

心配は尽きないはず、、。穏やかな毎日でありますように(祈)
ひよママさま、
これもいい経験と思うようにしていますが、その場ではかなり焦ってまして心臓バクバクでした。
ひよちゃん、心配ですね。何事もないように祈ってますね。
パイもこの頃、診察台に乗るとオシ○コしたりウ○チをしたりということよくあります。
イヤイヤしてお腹に力が入ってしまうのでしょうね。
そんなに頑張ったのだから2週間後の検査の結果がいいものでありますように。

20年かぁ・・・長いようで、きっとあっという間に経ってしいますよねぇ。
ワクチン接種の徹底でワンコやニャンコの寿命も随分伸びました。
でも、そんな中でも20歳まで生きるのは大変です。
我が家も目指せ二十歳!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
毎日、蒸し暑いねぇ
ワンにとって嫌な季節だよねぇ。。。いやいや私達にもね。
ランチで汗をびっしり、夜も汗でだくだく・・・v-12
留守番中のももの温度管理に毎日悩まされるう(×_×;)

パイちゃんの血を見たときの母さんの様子が目に浮かぶようだよ(T_T)
遅い時間に先生と連絡がとれるって安心だよね。

カートの中のパイちゃんから目が暫し離れられなかった~
可愛い。。。v-238

毎日がパイちゃんにとって穏やかに過ごせますようにと祈るしかできないけど
パイちゃんへのエールはいつも宇都宮の空から送っていますよ~。

パイちゃん頑張れ
母さん頑張れ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぶべははさま、
お返事遅くなってごめんなんしょm(__)ml
はい、コメント長過ぎです(笑) いやいや温かいコメントありがとうね。
まあお互いに色々な思いはあるだろうけど、その時になって初めて分かるって
こと多いなぁと感じる今日この頃です。

そんなこと、あんなこと、いつか良い思い出になるのだよね。

それぞれ重きを置く点は違うだろうと思うけど、私は私のやり方で頑張るわん。
いつも言っているように祈ってくれることだけで十分よん。
たくさんの人がパイのために祈ってくれる。こんなに嬉しいことはないよ。
それが私の力にもなる。いつもありがとうね。
ふろまあじゅさま、
お返事遅くなってすみませんですm(__)m

この頃はシニアになるってこういうことなんだなぁと実感させられることも
多くなりました。パイがまだ若い頃にシニアになった時のためにと考えて
用意したりしていたものはことごとく必要のないものばかりで、結局
こういうことは実践あるのみなんでしょうね。

皮下点滴をしている場合、背中の部分に圧力がかかっているのでそういう時に
止血する場合は皮膚をつまんだ方がいいとのことです。押さえて止血すると
却って針穴が大きくなるのだそうです。つまんでいたらあっという間に血が
止まったのでびっくりでした。でも、パイ自身はあまり気にならなかったようで
私がコットンで止血している間もゴハン食べてました(^^ゞ

食欲は一時に比べたら大分出てきたのですが、食べ物の嗜好が今までと変わって
しまったように感じます。ササミもすり潰してあげたのですが、あまり
良い反応ではありませんでした。

そうなんですよ、アイスクリームも好きなんですが、お腹のことが心配で
あまりたくさんあげられません。喜んで食べていたプリンもこの頃は
見向きもしないし・・・。結局食欲が安定しないということなのでしょうね。
ご心配ありがとうございます

この頃、気温が高くなってきたので外へ出る時間にも気を使わないと
いけないので、毎日というわけにはいきませんが、パイの脳を刺激するのには
いいと思うので、たとえ5分でもいいから病院以外の外出の機会というのを
増やしてあげようと思っています。
お散歩も、外の空気をクンクンするだけでもきっと良い気分転換ですよね。

No title
ママさん、お疲れ様です!
パイちゃん、うんP大変でしたね。
点滴後の出血も、ご夫婦であせったことでしょう・・。
パイちゃんも、うんP気持ちわるかったでしょうね・・・。

でも、ゴハンが食べられるようになって、うんPがちゃんとでて、
よかった、よかった!
大変なこと、たくさんあって、ママさん大変だと思います。
が・・気持ちにゆとりをどうにか持って、体力温存しながら頑張ってください!
ママさんの頑張り、すごく尊敬してます!
その頑張り、ずっとずっとあとになってから、どんなに大事な時間だったか、
いつか分かると思います。。
パイちゃんにも、ぜったいに愛情、伝わっていますから。。

パイちゃん、通院以外のお外の空気、
ママさんとの時間、新鮮で嬉しかったと思いますよ~!
パイちゃん♡ ほんと可愛いです(///∇//)テレテレ
ぶんままさま、
いや~、変化のある毎日です。
私自身に余裕がなくイライラすることもありますが、
そのたびに「パイ、ごめんよ~」と謝る日々です。
パイの行っている病院ですが、あんな時間に普通にスタッフが
全員いるのです。何せ忙しい病院ですが、そんな中でも
いつも丁寧に対応してくれます。

応援していただけるだけで十分ですよ。
たくさんの方がパイのために祈ってくださったり
応援してくださったり、ほんとに嬉しい限りです。
いつもありがとうございます。
ももママさま、
ほんとこの蒸し暑さには閉口ですよね。
この梅雨の蒸し暑さ、そしてこれから来る高温多湿の夏、
ワンコにとっては辛い季節ですよね。なんとか頑張って
この季節を乗り越えてくれるといいなぁ。

留守中のももちゃんのこと気になりますよねぇ。
特にこの季節はエアコンなしでワンコの留守番なんて
考えられないから、お家に帰ってももちゃんの元気なお顔を
見るとほっとすることでしょう。

あの背中の出血見たときには一瞬「え?何なのこれ?」と訳が
分かりませんでした。でも、どんどんと白い毛が赤く染まって
いくのを見た時はほんとに焦りました。
でも、当のパイは何も感じていないみたいで不幸中の幸い?でした。

皆さんがパイのために祈っていただくことが私の力になります。
明日も頑張ろうという気持ちになります。ありがとうございます。

MIKIさま
いやいや、ほんとにあの出血には焦りました。
まあ今後の良い経験にはなるとは言え、
今後はそうならないように
私が気をつけないとです。

かなり偏食気味なこの頃のパイですが、とにかく食べて
体力をつけてくれるのが一番。今後も試行錯誤を重ねながら
頑張りますね。

そうですね、今のこの瞬間がいつか思い出になっていくのですよね。
貴重な今の1分、1秒を自分の胸に刻みながら頑張っていきます。

気温が高くなってきたので外へ行ける時間帯が限られてきますが
できる限り、外の空気を吸わせてあげようと思います。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。