*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院に行ってきました。
今日は週一の通院の日。いつもの点滴のほかに血液検査と胸のレントゲン検査をしました。ここ1週間くらい食欲が低下し始めて元気もないような感じだったので検査の結果を待つ間もなんだか落ち着かず、悪い結果が出たらどう反応したらいいのだろう・・・などと考えてました。

血液検査の結果は数値的にはそれほど悪くなく(素晴らしく良くもないですが)、一番気になる腎臓の数値は BUN 29.3(前回 21.0) CRE 0.4(同 0.6)電解質を表す Na K Cl も前回とほぼ同じくらいの数値でした。肝臓の数値(ALPとALT)はやはり上がってしまいましたが、これは血液検査のたびごとに少しずつ上がっていることや正常値はとっくに超えてはいるのですが、エコーを撮ることができないので(ヘンな話ではありますが)もう少し値が上がってから考えてもいいのではないかということになりました。一つ気になるのは白血球の値がちょっと高くなってしまったことでした。これについては、一つは週に2回の点滴を行っているために白血球の値が上がること、もう一つは排尿がうまく行かずに膀胱の中に尿が残っているのでそれが白血球を上げているのかもしれないということでした。

今日も膀胱がパンパンに張った状態で病院で強制的に排尿をしてもらいました。膀胱のあたりをマッサージして強制排尿の仕方を先週の通院の時に教えていただいたのですが、最初のうちこそうまく行ったものの、やはり中々コツが掴めず今日もお腹がパンパンに張っていました。膀胱が張ってしまうと触られるのを嫌がり、病院でも最初のうちはかなり声をあげて鳴いてましたが、排尿をするうちにお腹が楽になってきたのか、触られても鳴かなくなりました。お腹が張っているのは気持ちも悪いし、お腹が痛くなったりすることもあるので食欲不振の原因はこれにあるのではないかと先生は言ってました。膀胱に尿が残っていると膀胱炎の原因にもなるので、筋力の衰えたパイには一日のうち時間を決めて定期的に強制排尿をしてあげた方が良さそうです。強制排尿、中々難しくて・・・回数をこなして慣れるしかないようです。膀胱に溜まった尿をお○ン○ンの方に移動させ、刺激して尿を出すのですが、膀胱そのものが動いて中々うまく行きません。ちょうど水の入ったゴム風船を想像していただくと分かりやすいようですが、つかみどころのないものですよね。

胸のレントゲンの検査の結果、心臓の大きさは変わらず。皮肉なことに肺の腫瘍は小さくなっているそうです。これはパイ自身の体力が落ちていて腫瘍が栄養を横取りできなくなっているので小さくなっているのではないかとのこと。少し息遣いがおかしいことがありちょっと心配していたのですが、これはむしろ鼻に問題があるかもしれないというお話でした。複雑な気持ちですが、腫瘍が悪さをしていないということは喜ぶべきことですよね。

検査を終えて帰宅したのが丁度お昼ころ。パイさまには少しお休みいただいた後、ゴハンを食べさせました。今日はいつものようにササミを湯がいたスープとササミ、それからデビフの「介護食」というササミをすりおろしてペースト状になっているものをあげてみました。目先が変わったのかそれともパンパンに張っていた膀胱からきれいに尿を出してすっきりしたのか100gの缶詰をほぼ完食でした。とりあえず「ほっ」ですが、この調子で食欲が復活しますように。

↓お疲れお坊ちゃん。小さい頃からの遊び相手ハスキー(ぬいぐるみですが)と一緒にしばしお昼寝。

お疲れさん。





Secret
(非公開コメント受付中)

No title
パイちゃん、おしっこで膀胱が張ってるのが原因で、食欲が落ちていたんですか。 原因が分かって少しホッとしました。
今日は、缶詰完食してくれたんですねぇ!!
張ってるおなかをさわられるのが嫌なところを
抑えておしっこがでるようにするの、大変な作業になりますね。。
そのときは、パイちゃんも泣いてしまうでしょうが、そのあとスッキリするから、なんとかパイちゃんも、もうひと頑張りして欲しいところですね。。
(うちも、耳のなかにたまった膿を絞り出す時大変だったの思い出します。)

病院に行くと、先生のお話が不安でもあり、でもちょっと解決にもなるので、
やっぱり通院は大切ですね。

パイちゃん、寒くなって来たけど、ぬくぬくして、
ゴハン、毎日食べるんだよ~!
パイちゃんの元気がママさんの元気なんだからね!
パイちゃん、毎日よくがんばっててえらいぞ!!
MIKIさま、
膀胱が張っていることだけが原因ではないでしょうけど、
お腹がすっきりして少し気分もよくなったのではないでしょうか。
夕方はササミはお残しになりましたです(;一_一)
でも、缶詰はほぼ完食だったので良しとしましょう。

私は病院に行くと結果がどうあれ「ほっ」とした気分になります。
一人で朝から晩までずっとパイの相手をしていると時には
どよんとした気分になることがあります。そんな時
看護師さんとの何気ない話や疑問などに答えてもらえると
安心したような気分になり、また頑張ろうと思えます。
病院はそんな役割もあるのですよね。


おなかをさわられたり嫌なところを押されたりするので
この頃中々我慢ができないパイにとっては辛いところでしょう。
そのあとにはすっきりするのだと思うようにしてくれるといいのですが・・・。
ムリか(^^ゞ

No title
原因が分かったのはまだホッとできましたね。
そのまま~そぉーっと(腫瘍が悪さをせず)そぉーっといてて欲しいですね。
ご飯も食べてぇ~♪  良かった。
この感じでまたモリモリ戻れば◎ですよねぇー。

あー♪ 例のハスキーchanとネンネ~ですねぇ♪可愛いー。
No title
強制排尿、難しそうです。
もし自分が母様の立場になったら、出さなくてはいけないのは分かっているけれど、鳴き声に躊躇してしまったり、上手く排尿させられない自分にイライラしたり、汗だくになりながら時には涙しながらな気がします。いつも思うのですが、母様ありがとうございます。何だか感謝の気持ちでいっぱいです。
月曜日はご飯を食べられたようですが、その後はどうでしょうか。食欲がそのまま安定してくれれば良いですね。
ハスキーちゃんはパイちゃんと同じ時を過ごしてきたんですね。それだけ一緒の時間を過ごしているとぬいぐるみにも魂が宿る気がします。
たぶん・・・「パイっ元気出せよ!!俺がついてるからな!!」って話しかけてるかもしれませんね^^(なぜか男の子な気がします・・・^^)
母様、たぶん今、精神的にも肉体的にも色々大変かと思いますが、いつも応援しています^^温かくして風邪をひかないように気をつけて下さいね^^
リーchanままさま、
それで食欲が落ちてしまうなんてねぇ、考えもしなかったけど
きっと気分が悪かったのでしょう(:_;)
お陰さまで食欲は少しずつ回復してきてくれています。
このままこの食欲が続きますように。

は~い、今はもうハスキーと遊ぶことはないけど
でも、パイの仲良しのお友達です(*^_^*)

いつも気にかけてくれてありがとうございます。

ひよママさま、
病院で教えてもらって分かったような気がしても
家へ帰ってきていざやろうと思うと、分からなくなって
いるんですねぇ(^_^;) やっぱり回数を重ねるのが一番。
パンパンに張ってしまうとパイもかなり辛いので、
そうなる前にやってあげるように心がけています。
全部出し切るのに20分くらいかかってしまうこともあり
パイも疲れると思います。

お薬や処置、点滴などパイにとってはあまり嬉しいことでは
ないと思うし、それをやっている私はパイにとってはきっと
鬼ばばぁだと感じることでしょう。私も辛い時もあります。
でも、パイのためなんだ~と心を鬼にしてやってます。
看護士さんにも「そういう気持ちでやらないと出来ませんよ~」と
言われました。

お陰さまで食欲は戻りつつあります。
今は勢いで食べているというところもあるので、なるべく
その勢いを崩さずにいけたらなぁと思っています。

仲良しのハスキーはパイが1歳になる前から一緒です。
買ってきてすぐに鼻をかじり取ってしまいました。
それ以来鼻なし(:_;)

いつも気にかけていただいて、応援していただいて
ありがとうございます。
ひよママさんもお風邪などひかないように
気をつけてくださいね。
No title
お久しぶりです。
膀胱へ刺激、肛門へ刺激して排泄を促していたころ、皮下輸液のあれこれなど思い出しました。
毎日のお世話大変だとお察しします。お疲れ様です。
病気や老化など理解していないのだから仕方なくても永年、共に寄り添ってきて何気無いことでも胸の奥がきゅんとしてしまったり、思うように出来ない自分にいらだってしまったり。食べる、排泄、本当に大事ですよね。ずっと、付きっ切りでお世話しぶんた中心の生活だった頃、いつご飯を食べたか?何時、お風呂に入ったか?思い出せない程でした。仕事中、止む終えずに病院に預けてる間の昼休みがぐっすり眠れましたから。
お世話は、いろいろとありましたが、私の声や匂いや体温はずっと判ってくれたと思います。穏やかな毎日を祈っています。お体をご自愛下さいね。
ぶんままさま、
只今、介護真っ最中。精神的にも肉体的にもきついし
パイ以外のことは何もかも中途半端。一日24時間ではなく
もう少しあったらなぁ・・・と思うこともしばしばです。
まあ19歳ですから、あれこれと手がかかっても仕方ないですよね。
一日でも長く私たちのそばにいて欲しい。そう思う日々です。

ぶんままさんもこれからお仕事が忙しくなる日々を迎えることと
思いますが、お身体に気をつけてモコちゃんと一緒に頑張って
くださいね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。